ハズの見果てぬ夢


漫研見習いによる落書きをメインとしたブログ

2010/101234567891011121314151617181920212223242526272829302010/12

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色塗り初心者の色塗り初心者による色塗り初心者のための講座

暇だね~。幸せだな~。ふ~。

こんにちは、ハズです。


これからは中間に向けて頑張らないといけませんね~。

ここ最近勉強の話題に一切触れてないですね~、いいね~。

学生ニート万歳!!

でも留年だけは嫌です。


ふとSai超初心者によるSai講座をやってみようと思った。

というかアニメーション制作で得た自分のスキルを箇条書きするだけ。

とりあえずこんだけできればスキャナ+マウスで色塗りできるんじゃないかなあ

Sai初心者には当たり前すぎて全く役に立たないので注意。


1.制御点
『ペン入れレイヤー』から『曲線ツール』を選択。マウスできれいに線が引けます。
さらに『制御点』で微調整も可能。マウスで下絵をなぞるならおそらく最強のツール。
キャプチャ1


2.副線
アニメっぽい影をつけるならあると便利。別の『ペン入れレイヤー』を開いて
影の部分をひたすら区分けしましょう。マウスなら『曲線ツール』推奨
キャプチャ2


3.色塗り
新しいレイヤーを開きます。前準備として主線と副線を一つのフォルダに入れておきます。

3-1.検出領域の指定
バケツツールを使うなら必須。バケツツールの対象にしたい線画を左側の
『領域検出元に指定』をチェック、色塗りレイヤーの方では『検出元に指定したレイヤー』にチェック
キャプチャ3

とりあえず主線だけ見える状態にしてドバーっとおおざっぱに

終わったら今度は主線と副線が見える状態にしてフォルダごと主線と副線を検出領域に。
影の部分とかをバケツでどばーっとぬりつぶします。
キャプチャ4

3-2.クリッピング
これが使えるとsaiの幅がぐぐっと広がります。
指定したレイヤーの非透明部分のみを対象にして色を塗ることができます。

パーツを独立したレイヤーでぬりつぶします。
キャプチャ5

新しいレイヤーを対象のレイヤーの一つ上に作り、『下のレイヤーでクリッピング』を選択。
あとはエアブラシとかでズシャーとかやればそれっぽくなります。
キャプチャ6


はい、初心者が講座なんかやってごめんなさい。
でも僕はつい最近まで領域指定すらろくにできなかったからなあ・・・


α



色塗りやってみようかなあ・・・とか思ってたりする人は多分これだけできれば
そこそこ行けると思うのでやってみるといいかもね!
スポンサーサイト

プロフィール

ha.zu

Author:ha.zu
ハズ 大学生 漫研

遂に20代に

ツイッター始めました
http://twitter.com/hazu_u


大学2年生までの余裕は消え失せております

正直辛い。


守備範囲
遊戯王、東方、型月、世界樹
FE、スマブラ、ポケモン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

バナー

まいばなー

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。